人体赤外センサー

P-S-IR-IMT

人体赤外センサーは人体赤外を感知しなから及び照明強度により測定が求められる。

該当製品は2種類のパターンを持つ、と言えば連動ライトコントロール及び侵入防犯安全警報を付く。連動ライトコントロールは赤外データと照明強度の

設定値により満足できる。

自動向指定のコントローラが発送されたのデータはスイッチの制御するの際

侵入状況は即時で携帯電話ユーザー側に警報を送信することがあり、損失を避ける。

  • 人体赤外線感知センサー
  • 照明強度を測るの機能。
  • 先端電力線の搬送波で放射線はゼロ健康アップ。
  • 電気力線上にデータを更新すること可能。
  • 作業電圧: AC 100V ~ 240 V
  • 動作周波数:50/60Hz
  • 距離に感応する:真っ正面5-9m,水準120°側方2-3m,センサー感知効果と環境温度まだは体型、移動速度が関係がある。
  • 待機電力:小於5W
  • 感応角度:120°
  • 通信方式:電力線搬送波
  • 組み立て:組み込み式
  • 穴を取るの直徑:90mm
  • 強光範囲:0LUX ~2000LUX
  • 作業温度:-10°C ~ 60°C
  • 作業湿度:10%RH ~ 85%RH
  • 外形サイズ:97mm(R)*45.54mm(H)

VEGA Integration Corporation

〒530-0043
大阪市北区天満二丁目1-12天満橋SEビル4F
TenmabasiSE Bld.4F, 2-1-12, Temma, Kita-ku Osaka-shi, Osaka, 530-0043, Japan

© 2020 vega-tech All Rights Reserved.